貸し切りバスでオリジナル旅行をつくろう!


貸し切りバスを借りてみよう!

貸し切りバスとは、運転手付きで借りることができるバスのことです。貸し切りバスを借りると自分たちのグループが希望する行き先に、自分たちで決めたタイムスケジュールで行くことができます。

バスは最寄りのバス会社に手配をお願いすれば借りることができます。宿泊先や観光地などの手配も含めてお願いしたい場合には、旅行会社に相談して、そこからバスの手配をお願いすることもできます。

どんな貸し切りバスを選べはいいの?

貸し切りバスには大型、中型、小型、マイクロバスなどの種類があります。乗車人数がそれぞれ約50名、30名、25名、20名と異なっており、小型バス、マイクロバスにはトランクがほぼないといってもよい大きさなので、乗車人数や手荷物については余裕をもってバスを選びましょう。

また、貸し切りバスにはテレビや冷蔵庫、カラオケ、トイレ付きのものがあり、座席も向かい合って座れるサロンタイプのものがあります。どんな付属設備があるかはバス会社によって異なりますので、旅行の目的や予算と相談しながら決めるとよいでしょう。

ちなみにバス料金には有料道路や駐車場、乗務員の宿泊費などの値段は含まれていないので、バス料金以外の出費も計算に入れておきましょう。

少人数ならマイクロバスがオススメ!

もしも旅行が20名以下の少人数で、よく知る人どうしのものならマイクロバスがオススメです。付属設備や豪華な座席はありませんが、他のバスに比べて安い値段で借りることができます。マイクロバスはバス会社で借りることができますが、レンタカーのお店で運転手なしで借りることもできます。ただ、燃料や保険の代金、運転の手間をなど考えると、運転手付きの貸し切りバスの方が安上がりになることが多いです。

周囲に気兼ねすることなくグループ旅行を楽しめることが、貸切バスのメリットです。旅行ルートや車両グレードを選べる点もポイントです。