知っておきたい中古外車を購入する際のちょっとしたコツ


ディーラー購入は安心だけど

中古車、特に外車の中古車を購入する場合、一般的にはディーラーの認定中古車から探す方が多いです。確かに、保証の面からも、またメンテナンスの面からも安心ですし、デモカーなどの新古車も手に入れることも可能です。また、ディーラーオプションなどを利用することも出来たりと、サービスの面からも充実しています。ただ、どうしてもあらゆる面において費用が高くなりがちになるのは問題でしょう。

チェーン店ではメンテナンスがちょっと心配

国産車から輸入車まで取り扱う大手のチェーン店では、購入の段階ではディーラー認定中古車よりも費用が低めに設定されているのが一般的です。ただ、輸入車の場合メンテナンスはディーラー持ち込みというのも多いケースです。大手チェーンを通じてディーラーに持ち込まれるわけですから、その分のマージンが発生することもあり、またディーラーでは基本メーカー指定の部品を使用しますのでどうしても部品代が高くなりがちです。折角購入の際に費用を低く抑えても、長い目で見ればメンテナンスが割高になることも考えられます。

外車に強い整備工場を探しておこう

外車に強い整備工場を知っていれば、社外部品などを使って貰えることで部品代を抑えられますし、また、中古部品などを取り扱っている場合もあります。部品が欠品していてもネジ一本から製作するような工場もありますので、中古外車の購入を考えているなら、外車に強い整備工場を探しておくことも大切でしょう。

一番安心な買い方ってどんな買い方?

一番安心で、かつ、維持費を抑えられる買い方はディーラー認定中古車を購入し保証期間終了後は整備工場を頼るという方法と言えます。

ボルボを仙台で購入する場合は、ボルボのディーラー社が良いです。ディーラーならではのサポートを受けることが出来ます。